胸を大きくするのに効果的な方法とは?

胸を大きくするのに効果的な方法とは?

バストアップ効果のある方法はいくつかありますが、胸を大きくするためにはまず女性ホルモンの分泌の安定が重要になります。
女性ホルモンは女性らしい体つきを作る効果もあるので、分泌量が安定していると胸も自然と大きくなります。

 

では女性ホルモンはどのような方法で分泌量を増やすのかというとズバリ生活習慣の見直しです。

 

女性ホルモンは健康的な生活を送っていれば自然と安定していきますが、不規則な生活が続くと分泌量も減りバストアップ効果どころか様々な悪影響を身体に与えてしまいます。
特に睡眠は重要で、睡眠不足などが毎日のように続くと女性ホルモンの分泌も減少していきます。

 

目安としては6時間〜7時間前後でもし仕事などの関係で難しいという人は休憩時間や少しの合間を利用して睡眠を少しずつとって合計が6時間程度になるようにするのも良い方法です。
また睡眠以外にも食事は重要でバランスのとれた食生活が重要になります。

 

お肉などのタンパク質や野菜に含まれるビタミンやミネラルを偏りなく摂取することでバストアップにも繋がります。
特にタンパク質は大切で胸は大まかに言えば脂肪の塊なのでその脂肪を蓄えるためにはタンパク質が必要になります。
ただし注意も必要で食べ過ぎれば当然胸以外にも脂肪が付いて肥満などの原因にもなるので気をつけましょう。

 

また最近では大豆に含まれる大豆イソフラボンがバストアップに効果があると言われています。

 

大豆イソフラボンは女性ホルモンの一種エストロゲンと同じ働きをする効果があるのでバストアップにも繋がると言われていますが医学的根拠は無いそうです。
しかし個人差はありますが、バストアップ効果を実感したという人もいるようですし身体に悪いものではないので試してみて損はないでしょう。

 

また女性ホルモンの分泌を促進するツボというのもあり、乳房を線で真っ直ぐに結んだ時の丁度真ん中あたりにそのツボはあります。

 

だん中と呼ばれるツボで親指で数回ゆっくり力を込めるような感覚で押してあげると効果的です。
特に入浴中の血行が促進されている時に行うとさらに効果が出やすいのでおすすめです。

 

今回のバストアップ方法は効果が出るまで多少時間は掛かりますが、比較的効果を実感しやすい方法でもあるので是非試してみてください。

 

ピンキープラス 口コミ